オンラインシミュレーションゲーム

シミュレーションゲーム(simulation game)は、現実の事象や体験を仮想的に行うことができるゲームジャンルの1つです。コンピューターゲームやオンラインゲームなど、日本ではSLGと略されることが多いようですが、英語圏の国ではSIM(シム)と略されることが多いようです。そのシミュレーションゲームのオンラインゲーム版?といいますかオンラインで楽しむことができるのが、オンラインシミュレーションゲームとなるんですね。

シミュレーションゲームの意味合いは非常に広いため、シミュレーションゲームとひとことで言っても細分化されたジャンルに分類されています。いわゆる、ウォー・シミュレーションゲーム、経営・育成シミュレーションゲーム、ロールプレイングゲーム、実機シミュレーションゲームなどが、シミュレーションゲームのジャンルとなります。そしてこれらのジャンルは、それぞれ更に細かく分類されており、ウォー・シミュレーションゲームは戦略(級)シミュレーションゲーム・戦術(級)シミュレーションゲーム・歴史シミュレーションゲーム・リアルタイムストラテジー・SFストラテジーゲームなど、経営・育成シミュレーションゲームは経営シミュレーションゲーム・育成シミュレーションゲーム・ミニスケープ・ライフゲーム・恋愛シミュレーションゲームなど、実機シミュレーションゲームはフライトシミュレーションゲーム・潜水艦シミュレーションゲーム・船舶シミュレーションゲーム・ドライビングシミュレーションゲーム・レーシングシミュレーションゲームなどが挙げられます。

なお、シミュレーションゲームは、欧米ではストラテジーゲームと主に呼ばれているそうです。欧米圏でシミュレーションゲームというと、ウォー・シミュレーションゲームには属さない、経営育成シミュレーションゲームや生態系シミュレーションゲームに使われているんですね。逆に日本では、リアルタイムストラテジーという言葉があまり普及していないため、本来であれば、ターン制ストラテジーの対義語としてリアルタイムストラテジーが存在しているのですが、日本ではターン制ストラテジーのみをシミュレーションゲームとして指していることが多いようです。

RPGとシミュレーションゲーム

ロールプレイングゲームはRPGと略されて称されますが、RPGはRPGでゲームのジャンルとして確立されています。しかし、RPGにも、ゲームの構成によっては、シミュレーションゲームの要素を含んでいるものもあるんです。

特に、ゲーム機やパソコンなどを使用せずに、紙・エンピツ・サイコロなどを使って、プレイヤー同士の会話とルールに従ってプレイするテーブルトークRPGの初期頃というのは、シンプルな戦闘の再現が内容となっていました。それに、社会階級・性格・国家設定などの細かな要素が加えられていったわけですが、これは、現実世界だけでなく、ファンタジーやSFの世界などを舞台とした登場人物の人間関係のシミュレーションゲームと呼べなくもありません。

また、コンピューターゲームにおいても、洞窟や迷宮などのダンジョンを攻略する…というのは、ある意味、戦闘シミュレーションゲームにも近いものがありますね。

最近では、シミュレーションRPGというジャンルも人気となっています。

シュミレーションRPGというのは、RPGのストーリー性と成長システムと、ウォー・シミュレーションゲームの戦術制を組み合わせたもので、従来のRPGではプレイヤーが操作する主人公(キャラクター)をコマとして動かしていき、戦闘を経験させることで能力を向上させていく…というものなんです。

シミュレーションゲームでは、プレイヤーが操作するコマは三人称となりますが、シミュレーションRPGは一人称となっており、それぞれのユニットにキャラクターとして性格付けされていたり、ユニット同士の掛け合いができるようになっています。

ユニットにキャラクター付けされているため、戦闘中に敵軍ユニットを説得したり、裏切り行為を行うことが可能である…というのも、シミュレーションRPGの特徴です。

関連記事

リアルタイムストラテジーとターン制ストラテジー

リアルタイムストラテジー(Real-time Strategy:RTS)は、命令や行動の順番が明確には決まっておらず、プレイヤーはリアルタイムに進行していく時間に対応しながらプランを立ててゲームを進めていきます。

このリアルタイムストラテジーというのは、1984年にアメリカのEVRYWARE社の出したThe Ancient Art of Warが、オンラインシミュレーションゲームの起源とされています。

続きはこちら

ウォーシミュレーションゲーム

オンラインシミュレーションのジャンルは幅広いと最初に挙げましたが、各ジャンルごとにどのような特徴があるのか簡単に説明すると、ウォーシミュレーションゲームというのは、ウォーという言葉が付いていることからも判る通り、戦争をテーマとしたシミュレーションゲームです。

単純にウォーゲームと呼ばれることもあります。このウォー・シミュレーションゲームには、軍隊の戦術研究に使用されていた机上作戦演習(図上に戦況を想定して作戦行動を再現する軍事研究のこと)から始まり、ボードゲームやコンピューターゲームとして発表・発売されました。

続きはこちら

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンラインは、全世界で70万人以上の同時接続を誇るオンラインゲームです。ただ単にゲームをプレイする、というものではなく、新しいストーリーが広がる世界観を楽しみ、学ぶことができます。

続きはこちら